MENU

「ファースト」から学ぶ→ You first.

目次

You first.

今日は11月1日!

英語でいうと……
November 1st(first)

「ファースト」といえば、
最初にくる名前(日本では下の名前)ファーストネーム、
女性を優先するレディーファースト
生まれて一番最初の靴 ファーストシューズ、
最上級のクラス ファーストクラス、
披露宴で2人が最初にする共同作業 ファーストバイトなど、
日本語でもおなじみ☆

沢尻エリカさん主演のドラマの
タイトルにもなっていましたよね♪

first
=一番目の
=最初の

では、この”first”をつかって、
You first.
と言うと……
どんな意味でしょうか?

知ってる英語”ファースト”から学べる→ You first.

“you”=「あなた」

“first”=「最初」
にどうぞ。

誰かと何かがバッティングしちゃって、
「お先にどうぞ」
と譲るときに使うフレーズです☆

ドアを通るときに、
バッティングしちゃって……
You first.

元のフレーズは、
You go first.
ですが、”go”は省略してもオッケー!

塩使おうと思って手を伸ばしたら、
バッティングしちゃって……
You first.

こちらも元のフレーズは、
You take first.
ですが、”take”はなくても大丈夫です☆

After you.

Go ahead.
と似てますが、
丁寧さがちょっと違うんです。

After you. 丁寧

You first. 普通

Go ahead. フランク

また自分が先に行きたい、
何かをしたいときは、

Let me go first.

“go”は何をしたいかによって、
動詞を変えていろいろ使いまわしできますよ!

ちょい足し&変えフレーズ♪

You go first.

日本語訳
お先にどうぞ。

※”go”=行くタイミングがかぶっちゃって、
相手に譲りたいときに☆
“go”は省いちゃってオッケーです!

Let me go first.

日本語訳
先に行かせて。

※自分が先に行きたいときは、
このフレーズ!
ほんとに先に行きたいときも、
危ないかもしれないから私が先行って
確認してみるね、みたいなときにも使えます☆

Let me eat first.

日本語訳
先食べさせて。

※見たことのない食べ物!
味がわからないから、
「私が先に味見してみるよ!」みたいな感じ☆

ガールトークLesson☆

Oops. Sorry.
No problem. You first.
Thanks.
おっと。ごめんなさい。
大丈夫。お先にどうぞ。
ありがとう。
テーブルの上のミルクを取ろうと
手を伸ばしたら、
他の人とタイミングがバッティングしちゃって、
相手に譲ろうと
You first.
と言っているシチュエーション!

もう少し丁寧な
After you.
フランクな
Go ahead.
もあります。
相手やシチュエーションにあわせて、
使い分けてみましょう♪

でも迷ったら
You first.
で通しちゃって大丈夫です☆


Let’s enjoy “Girl-Lish”!
See you next time!!

Please Share
  • URLをコピーしました!
目次