MENU

「タフ」から学ぶ→ It is tough.


「タフ」と言えば……
筋肉ムキムキの
タフガイ
が思い浮かぶ人も多いのでは!?

tough
=頑健な、屈強な
というイメージが強いので

となるとふだんの会話では使わないのでは?
と思いそうですが
実は!
意外とよく登場するんです!

それは……
It is tough.

どういう意味か、想像できますか?

それは”tough”だったねー、って、どういう意味?

日本語の「強い」という意味よりも、
普段の会話で登場する”tough”は、

「難しい」「大変」「辛い」「キツイ」

という意味で使われます!

「毎日終電まで働いてるんだよね」
と友だちが言って……
Wow. It’s tough.

それキツイねー、
みたいな感じ!

「こないだのテスト、どうだった?」
って聞かれて、
That was tough.

あれちょっと難しかったわー、
みたいなニュアンス☆

普段の会話でもこんな感じで
たくさん使う機会がある”tough”!

日本語のイメージと違い、
英語では
「難しい」「大変」「辛い」「キツイ」
というときに使うのが今回のポイントです!

ちょい足し&変えフレーズ♪

That must be tough.

日本語訳
大変だったでしょー。

※”must be~”は、
「~に違いない」。

大変だった友だちに、
「それは大変だったでしょ。お疲れさま!」
みたいに使うことができます☆

That’s going to be tough.

日本語訳
これから大変になるね。

※これから大変なことが起こりそうなとき!
同情や、頑張れ!という
気持ちを込めて言うこともできます!

My job is so tough.

日本語訳
仕事キツイ。

※具体的になにが”tough”なのか
伝えたい場合☆

That’s a tough question.

日本語訳
それは難しい質問だね。

※名詞の前に”tough”をつけることも。

Tough luck.

日本語訳
ドンマイ!

※何か失敗しちゃったり落ち込んでいる人を
励ますフレーズでも”tough”が登場!

ガールトークLesson☆

I work until midnight these days.
Wow. It’s tough. You must be tired.
Yeah. I hope it’s only for now.
毎晩深夜まで働いてるんだよね。
わ! それは大変だね。疲れてるでしょ。
うん。今だけだといいんだけど……。
毎晩残業続きで大変そうな友だちに、
「それは大変だね」と
It’s tough.
をつかっているシチュエーション。

“tough”は
日本語で覚えている意味とちょっと違って、
「大変」「キツイ」という意味なんですよ☆


Let’s enjoy “Girl-Lish”!
See you next time!!

Please Share
  • URLをコピーしました!
目次