「リップスティック」から学ぶ→ Let’s stick together.

目次

Let’s stick together.

紫外線の厳しい季節!
UVケアもできる

リップスティック

は強い味方ですよね☆

stick
=棒
=突きさす

リップスティックは、
「棒」状のリップだから、”stick”☆

この”stick”、
動詞で使うと、じつは
「突きさす」以外にも意味があって……
ヒントは……「ステッカー」!

知ってる英語”リップスティック”から学べる→ Let’s stick together.

Let’s stick together.

一緒にいよう。
一緒に頑張ろう。

“stick”には、
「(棒などで)突きさす」という意味と、
ペタペタ貼るステッカー=sticker
の語源にもなっている、
「貼りつく」「くっつく」という意味があります!

stick=くっつく
 
 +

togather=一緒に

一緒にくっついていよう。
つまり……
一緒にいよう。
一緒に頑張ろう。
という意味!

物理的に身体をくっつける場合はもちろん、
気持ちを寄り添わせたり、
力を合わせるときにも使えます☆

お化け屋敷入って、
怖いから
Let’s stick together.

人がいっぱいいて、
迷子にならないように、
Let’s stick together.

大変なプロジェクト。
頑張って成功させなきゃいけないから、
力をあわせて
Let’s stick together.

身体や心、力をぴったりくっつけたいときに、
Let’s stick together.
を使ってみましょう♪

ちょい足し&変えフレーズ♪

We gotta stick together.

日本語訳
一緒に頑張ろう。

※身体をくっつけるだけじゃなく、
力をくっつける=力を合わせる
場合にも!

You should stick togather.

日本語訳
はぐれないでね。

※お母さんが子どもに、
「はぐれないでくっついててね」というときに☆

ガールトークLesson☆

The next project is gonna be a tough one.
I know. I’m kind of nervos.
Don’t worry. We can do it. Let’s stick together.
次のプロジェクトはなかなか大変なやつになるね。
知ってる。ちょっと不安だなー。
大丈夫。わたしたちならできるよ。力を合わせて頑張ろう!
なかなか大変なプロジェクト。
一緒に力をあわせて乗り切ろう、と
Let’s stick together.
と言っているシチュエーション。

身体をぴったり貼り付けるだけじゃなく、
力を合わせるときにも使えるのがポイントです☆


Let’s enjoy “Girl-Lish”!
See you next time!!

Please Share
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

このサイトは、「英語は苦手、自信がない。でも、英語を自由に話せたらステキ!」って思っている人たちと一緒に、
女子なら誰もが知っている英語をきっかけにして、毎日ちょこっとずつ、「英会話ができるようになっちゃおう!」
という想いをこめてスタートしました。

目次