「BREAKERZ」から学ぶ
Let’s take a break.


★"break"が「壊せる」、いろんなもの。



breakの意味は「壊す」です。

I broke a cup.
「コップ割っちゃった」
のように、モノを壊してしまった、割ってしまったときに使いますが、
実は!
モノ以外にも、いろいろ壊すことができるんです!

たとえば、約束。
Why did you break that promise?
「なんで約束破ったの?」
※約束を壊す=破る

法律も、
You should not break the law.
「法律を破っちゃだめだよ」

関係を壊す場合は、
Are you breaking up with her?
「彼女と別れるつもり?」
※良好な関係を壊す=解消する=別れる

壊す、というと、少しマイナスな感じがしますが、
実は壊していいものも。

You have to break the ice.
「緊張をほぐさなきゃ」
※凍りついた場の雰囲気や、緊張感を「壊す」=「ほぐす」。
凍りついたものを壊して、打ち解ける、という意味です☆

あとちょっと意外なところで……

Can you break this into small money?
「これを小銭に換えてもらえますか?」
※お金を壊す→お金を崩す→お札などを細かくする、となります♪

"break money"=「お金を崩す」
だからといって、
お金を物理的に破いたり割ったりするわけではありません(笑)。

さらに! 時間の流れも"break"可能!
Let's take a break.
「ちょっと休憩しよー」
※「時間の流れを壊す」=「休憩する」。
仕事や勉強を中断して、休憩するときに。

I'm on my break now.
「今休憩中」
※友だちから休憩中に「今何してるのー?」とLINEなどで連絡がきて、休憩中だったら。

この"break"=「休憩」を使って、

Give me a break.
「勘弁してよ」
なんてフレーズも。
ちょっと休みをちょうだい=ちょっと待ってよ=勘弁して(いい加減にして)
誰かが冗談を言ったときや、何かこまったことが起きたときなどに、
「もー勘弁してよ!」みたいなニュアンスで使うことができます。

モノも関係も時間も、いろんなものが壊せる"break"。
使えるととっても便利なので、BREAKERZをきっかけにぜひ覚えたいですね♪

では、次ページで……
実際に、英語を口に出して、練習しましょう!