「ビフォー」から学ぶ→ Before I forget,

ビフォー&アフターなど、
「前」のこと

ビフォー

って言いますよね!

before
=~の前に

では、この”before”をつかって、
Before I forget,
と言うと……
どんな意味でしょうか

知ってる英語”ビフォー”から学べる→ Before I forget,

Before+〇〇
で、
〇〇する前に
と言うことができます!

言いたいことの
前置きとして使っても、
後ろにつけてもどちらでもオッケー!

チケット、
忘れちゃう前に先に渡しておきたくて、
Before I forget,先に渡しておくね。
→先に渡しておくね、before I forget.

“Before”のあとは
いろいろ持ってこれるので、

Before you eat,
→手洗って

Before you know,
→先に言っておくね

とっても便利なフレーズなので、
いろいろ使いまわして言ってみて♪

ちょい足し&変えフレーズ♪

Before I knew it,

日本語訳
気がついたら、

※”know”=知る、わかる
前に何か自然とやっちゃったときに。

Before you eat,

日本語訳
食べる前に、

※「食べる前に」手洗ってね、
なんて使い方もできます☆

Before you know,

日本語訳
知っちゃう前に、

※誰かから遠まわしに聞いちゃう前に、
知っちゃう前に、
先に言っておくね、みたいな感じ!

Before it gets dark,

日本語訳
暗くなる前に、

ガールトークLesson☆

Let’s go.
Wait. Before I forget, I’ll give you the ticket.
Thanks.
さ、行こ。
待って。忘れる前に、チケット渡しておくよ。
ありがと。
ライブに一緒に行く友だちと
待ち合わせ場所で集合。
友だちのチケットも自分が持ってて、
忘れちゃうと大変だから、先に渡したくて、
Before I forget,チケット渡しとくね
と言っているシチュエーション。

Before+〇〇
で、
〇〇する前に
と色々使いまわしができるので、
ぜひチャレンジしてみて♪

Let’s enjoy “Girl-Lish”!
See you next time!!

Please Share
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

このサイトは、「英語は苦手、自信がない。でも、英語を自由に話せたらステキ!」って思っている人たちと一緒に、
女子なら誰もが知っている英語をきっかけにして、毎日ちょこっとずつ、「英会話ができるようになっちゃおう!」
という想いをこめてスタートしました。

目次