雑誌「with」から学ぶ
I’m with you.


I'm with you.





人気女性雑誌「with」9月号が本日発売♪
表紙は石原さとみさん☆
オン・オフどちらにも使える夏のファッションがいっぱい載ってます!
石原さとみさん、水原希子さん、三浦春馬さん、
V6、GENERATIONSなどのインタビューもあるみたいですよ!!




"with"は、「一緒」という意味。

I'll go with you.
「わたしも一緒にいく!」

誰かやなにかと「一緒」のときにつかいます。
実際に「一緒」にいくとき、いるときはもちろん、
とにかくいろんな「一緒」ででてくる"with"。
ところで……

I'm with you.

これって、どういう意味だと思いますか!?

「あなたと一緒」って、隣にいるってこと!?




I'm with you.
「同感だよ」

実際に隣にいる場合にもつかいますが、
気持ちが隣=一緒、みたいな感じでつかうことがあります!
あなたの考えていることや気持ちが「わかるよ」と同意している、
カジュアルめな表現。

Me, too.
「わたしも」

と似ていますが、もう少し上品なイメージです!!

また、


Are you with me?
「ついてきてる?」
となると、ちょっとニュアンスが違ってきて……
授業などで先生が「ついてきてるよね?」と確認するようなイメージ。
友だちと話しをしていて相手が聞いてなさそうなときも、
「ねー、ちょっと聞いてる?!」みたいに使うことができます!

Are you following me?
「ついてきてる?」
と似ていますね☆

もし、相手や先生の言っていることが
途中で分からなくなっちゃったときは……


I'm not with you.
「ちょっとよくわかりませんでした」
ついていけていません、となります!

実際に隣にいなくても、「一緒」という意味が含まれるときに、
とってもよくでてくる"with"。
1つずつ使い方を覚えて会話に入れていけるといいですね♪

では実際に、英語を口に出して、練習しましょう!


Let's talk!


■実際に会話のなかに組み込んでみましょう☆

Isn't it too hot today?



I'm with you.







 

日本語をCHECK


今日暑すぎない?



同感。









Let's enjoy "Girl-Lish"!
See you next time!!

■関連語 (Coming soon