「イエス/ノー」から学ぶ→ Yes and no.

“Yes”=「はい」

“No”=「いいえ」

この2つを
and
でつなげて、

Yes and no.

というフレーズがあります!

これっていったい……
どんな意味でしょうか?

知ってる英語”イエス/ノー”から学べる→ Yes and no.

Yes and no.

どちらともいえない。

“Yes”=「はい」

 +

“and”=「と」

 +

“No”=「いいえ」

「はい」でもあるし、
「いいえ」でもある。
つまり……

「どちらともいえない」

という意味!

誰かの質問に対して、
そうともいえるし、
そうでないともいえる、
と使えるフレーズになるんです♪

たとえば!

「新しくできたレストラン、
よかった?」
と聞かれて、
美味しいけど、高かったから、
Yes and no.

「いいか」と聞かれてる質問に対して、

“yes”=「美味しい」
“no”=「高い」

また、
「最近仕事いい感じ?」
と聞かれて、
お給料いっぱいもらえてるけど忙し過ぎるから、
Yes and no.

“yes”=「お給料いっぱいもらえてる」
“no”=「忙しい」

なにか質問をされて、
“yes”
でもあるし
“no”
でもあるから、
一概にどっちとは決められないなー
という場合は、

Yes and no.

を使ってみて♪

ガールトークLesson☆

How’s your new house? You like it?
Well. Yes and no.
What’s bad about it?
新居どう? 気に入った?
んー。どっちともいえないなー。
なにがよくないの?
新居の住み心地が「いい」か聞かれて、
すごく快適=Yes
んだけど、
隣の人がうるさい=No
だから、
Yes and no.
と言っているシチュエーション。

「いい?」と質問して、
Yes and no.
と言われたら、
「悪い部分もある」と含みを持たせていってるので、
その返しは、
「”No”な部分はなに?」
になります☆

Let’s enjoy “Girl-Lish”!
See you next time!!

Please Share
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

このサイトは、「英語は苦手、自信がない。でも、英語を自由に話せたらステキ!」って思っている人たちと一緒に、
女子なら誰もが知っている英語をきっかけにして、毎日ちょこっとずつ、「英会話ができるようになっちゃおう!」
という想いをこめてスタートしました。

目次