「Sweet」から学ぶ
You are so sweet!


★"sweet"な人って、どんな人!?



sweet
甘い

が、きっとみなさん一番最初に思い浮かびますよね?

This cake is too sweet for me.
「このケーキは私には甘すぎる」

This candy is so sweet.
「この飴、あまーい」

実は人にも使うことができて、
「優しい人」や「可愛い人」に対しても使うことができるんです!

You are so sweet!
「あなたは本当に優しいわね!」
※「ありがとう!」と伝えたいときに、言ってみましょう♪

She is such a sweet girl.
「彼女、なんて優しいの」

もし男性に"sweet girl"と言われたら、
「かわいこちゃん」みたいなニュアンスが強くなって、
好かれている可能性があることも覚えておくといいかも(笑)。

赤ちゃんなど、「可愛い」対象には、

This baby is so sweet!
「この赤ちゃんは本当に可愛いね」
と、褒めることができます☆
※"cute"よりも可愛い感じが強くなるので、
言われたほうは嬉しくなっちゃうかも!

そして、人以外にも、物やできごとに対しても使ってOK!

It's so sweet that you remembered!
「覚えててくれて、嬉しい!」
※かなり嬉しいときに「ありがとう!」という気持ちをこめて使えます。

That's so sweet!
「嬉しい!」
※なにかプレゼントをもらって、嬉しいときに。
「可愛いもの」じゃなくても、嬉しければ使ってOK!

How sweet!
「とってもすてき!」
※こちらも、なにかプレゼントをもらったり、嬉しいできごとがあったときに、
「なんてすてきなの!」みたいに使います。

"sweet"を人に対してつかうときは、
基本的に褒めています!
上手に使って、相手に喜んでもらえると嬉しいですね♪

では、次ページで……
実際に、英語を口に出して、練習しましょう!