「レインブーツ」から学ぶ
It’s raining cats and dogs.

目次

It’s raining cats and dogs.

梅雨ですねー。
いつ雨が降るか分からない天気が多く、傘やレインブーツが手放せない今日このごろ。

rain
といえば……もちろん雨ですが、
「雨」といっても、どれくらい降ってるか説明できるようになりたいですよね!

It’s raining again.
「また雨降ってるよ」
※雨がリアルタイムで降っているときは、”It’s raining”となります。
窓の外をふとみて、またかよー、みたいな感じですね!

では、どんだけ雨が降ってるの?というと……

It’s raining lightly.
「少し降ってるよ」
※軽く降ってる=小雨!

It’s showering.
「にわか雨が降ってる」
※ずっと降っているわけではなく、一時的な雨です。

It’s raining hard.
「めっちゃ降ってるよ」
※ざーざー降ってる感じです。

そして、バケツをひっくり返したようなどしゃ降りだったら……
It’s raining cats and dogs.
「どしゃぶりの雨が降っています」

なんで猫と犬!?と思いますよね。
猫と犬を一緒にすると、大騒ぎして収集がつかなくなるイメージから、
手のつけられないほどの大雨=どしゃ降り、
になったという説があります☆

では実際に、英語を口に出して、練習しましょう!

Let’s try & speak English!

■日本語を見て、英文を声に出して(思い浮かべて)から、Tapしてみてください☆

どしゃぶりの雨が降っています。
It’s raining cats and dogs.
※収集つかないほどの大雨=どしゃ降り!
 

にわか雨が降ってる。
It’s showering.
※ずっと降っているわけではない、一時的な雨です。
 

Let’s talk!

■実際に会話のなかに組み込んでみましょう☆

Look, it’s raining cats and dogs outside.
みて、外どしゃぶりだよ。

Oh my gosh. we should stay here for a while.
まじか。しばらくここにいよう。


Let’s enjoy “Girl-Lish”!
See you next time!!

■関連語 (Coming soon)

Please Share
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

このサイトは、「英語は苦手、自信がない。でも、英語を自由に話せたらステキ!」って思っている人たちと一緒に、
女子なら誰もが知っている英語をきっかけにして、毎日ちょこっとずつ、「英会話ができるようになっちゃおう!」
という想いをこめてスタートしました。

目次