MENU

「ミッション:インポッシブル」から学ぶ
If possible,

目次

If possible,

トム・クルーズがプロモーションで来日して話題になった
映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」が、本日公開!
アラフィフだなんて感じさせないトムの、
キレキレな動き&驚異のスタントに大注目です!!

“Mission Impossible”は、

Mission→使命、任務
Impossible→不可能な

つまり……「極めて実現が困難な=ムチャな任務」!!

“Impossible”は、
“possible”=「可能」の頭に”im”をつけて「否定」にしたもの。
ではこの”possible”はどんなときに使うのでしょうか!?

「もし」”possible”って、なんだろう!?

If possible,
「できれば……」

“if”+”possible”で、「もし可能であれば」という意味になります。
なにかお願いしたいことがあるときなどにつけると、
とっても丁寧にお願いしている感じに大変身♪

お願いしたいことの前につけて、

If possible, could you do this for me?
「可能であれば、これやってもらえますか?」

とお願いしていもよいですし、
最後につけて、

Could you open the door, if possible?
「可能であれば、ドア開けていただけますか?」

もOK!
頭につけ忘れて頼みこと言い始めちゃった!なんて場合は、
最後に”if possible?”をつけたしてみてください♪
とっても感じよくなって、お願いごとを聞いてくれる確率がアップするかも!?

Let’s talk!

■実際に会話のなかに組み込んでみましょう☆

If possible, can we meet tomorrow instead of today?

Sure. See you tomorrow then.

 

日本語をCHECK

できれば、今日じゃなくて明日会えない?

いいよ。そしたら明日ね。

★シチュエーション&ポイント
今日会う約束をしていたけど、都合が悪くなってしまって、
相手に「できれば予定変えたいな~」とお願いしているシチュエーション。
ちょっと申し訳なさそうに言ってみましょう(笑)!


Let’s enjoy “Girl-Lish”!
See you next time!!

■関連語 (Coming soon

Please Share
  • URLをコピーしました!
目次