MENU

「ダークカラー」から学ぶ→ It’s dark outside.

目次

It’s dark outside.

少しずつ秋が近づいてきましたね!
秋冬になると、

ダークカラー

の服を着る人もグンと増えますよね☆

dark
=暗い
=闇の

髪の色やアイシャドウなどでも
暗めの色のことを、
ダークカラー
と呼んだり、
「闇」のことも
ダークサイド
って言ったりしますよね。

では、この”dark”をつかって、
It’s dark outside.
と言うと……
どんな意味でしょうか?

知ってる英語”ダークカラー”から学べる→ It’s dark outside.

“dark”は、色だけじゃなく、
「外が暗い」場合にも使えるんです!

夕方、屋内にいて、
いつの間にか外が暗くなってて、
It’s dark outside.

日が暮れるだけじゃなく、
雨が突然降りそうな感じに
暗くなった場合にも、
It’s dark outside.

暗くなりつつある場合は、
現在進行形をつかって、
It’s getting dark outside.

色だけではなく、
外が「暗い」場合にも使う、”dark”。

きっと使うことがあるフレーズなので、
口に出して練習してみましょう♪

ちょい足し&変えフレーズ♪

It’s getting dark outside.

日本語訳
暗くなってきてるね。

※まだ真っ暗じゃないけど、
少しずつ暗くなってきてるときに。

It’s already dark outside.

日本語訳
もう外暗いよ。

※「もうこんな時間で暗いから、帰ろうよ」
なんてときにも便利なフレーズ!

It’s still dark outside.

日本語訳
まだ外暗いよ。

※朝起こされたけど、
まだ外暗いからもうちょっと寝たい!
ときなどに☆

ガールトークLesson☆

Why don’t we call it a day?
What time is it?
I’m not sure, but it’s getting dark outside.
今日はこの辺で切り上げない?
今何時だっけ?
わかんないけど、外暗くなりつつあるよ。
友だちと一緒に何か作業をしていたけど、
It’s getting dark outside.
=もう暗くなってきてるから、
今日はこの辺にしない?と
提案しているシチュエーション。

“dark”は色以外にも、
「外」が暗いときにも使えるんです♪


Let’s enjoy “Girl-Lish”!
See you next time!!

Please Share
  • URLをコピーしました!
目次