MENU

「ドレッド」を知ってれば…ゼッタイ話せる英会話→ I’m dreading it.

髪の毛を絡まりあわせて
ロープのような束状にした髪型

ドレッドヘア
dread hair

正式には、
Dreadlocks(ドレッドロックス)

ボブ・マーリーなど
レゲエ歌手の髪型でもおなじみですよね。

ドレッドは英語で……
dread
=~を恐れる
=怖がる[心配する]
=~にビクビクする

という意味。

ドレッドヘアという名称になった由来は
諸説あるようですが、
恐ろいほど絡まりあった髪型」
と覚えると分かりやすいかもしれません。

知ってるカタカナ語「ドレッド」→ゼッタイ話せる英会話 I’m dreading it.

なにかに
「びくびく」したり、
怖くて「気が重い」ときに使うフレーズ!

明日苦手な人に会わなきゃいけなくて……
I’m dreading it.
※”it”=その人に会うコト

今年の夏は超猛暑になると聞いて……
I’m dreading it.
※”it”=夏が猛暑になる

明日絶対受からなきゃいけない試験があって……
I’m dreading it.
※”it”=試験を受けること

気が重くて、先が思いやられる感じです。

ちょい足し&変えフレーズ♪

I’m dreading what will happen.

日本語訳
先が思いやられるよ。

※思いやられる内容を後ろに!


I’m dreading summer.

日本語訳
夏が思いやられる。

I’m dreading tomorrow.

日本語訳
明日が思いやられる。

I’m dreading seeing his parents.

日本語訳
彼の両親に会うのが気が重い。

ガールトークLesson☆

Big week coming up.
Yeah. I’m dreading it.
I hope it goes smoothly.
大事な週がやってくるね。
ね。気が重いよ。
スムーズにいくといいね。
超重要な案件のある週が近づいてきて、
I’m dreading it.
と言っているシチュエーション。

dread
=~を恐れる
=~にビクビクする
ドレッドヘア=「恐ろしく絡まりあった髪型」
と覚えると分かりやすいかもしれません☆

Let’s enjoy “Girl-Lish”!
See you next time!!

Please Share
  • URLをコピーしました!
目次