V6「Wait for You」から学ぶ→I’ll wait for you.




"I'll wait for you"って、未来のできごとを言ってる!?




I'll wait for you.
「待つよ」

誰かとどこかに一緒にいく約束をしていて、
相手がちょっと出発が遅れそうなときなど……
「先に行ってる?」と提案されて、
「いや、待ってるよ」と言うシチュエーションなどで使えます!
この場合、「一緒に行こう」と思ってます。

誰かがくるのを待つ(いつくるかわからない未来)というよりも、
こんな使い方のほうが多いんです☆

「どこで待ち合わせる?」と聞かれたら……

I'll be waiting inside.
「なかで待ってるね」

お店に先入って待ってるね、とつかうことができます!

また、リアルタイムで絶賛待ちぼうけ中(笑)のときは!

I've been waiting for you for 2hours.
「2時間も待ってるんだけど」

待たせてごめん、と誰かに謝る場合は、

Sorry for keep you waiting.
「待たせてごめん」

シチュエーションによって、使い方が変わってくるので、
ニュアンスをつかんで待ち合わせ上手になりたいですね♪

Let's talk!


■実際に会話のなかに組み込んでみましょう☆










I'm going to be late. So I will see you there.













That's okay. I'll wait for you.













Thanks. Give me 10 minutes.







 

日本語をCHECK











遅れそうだから、現地集合にする?













大丈夫。待ってるよ。













ありがとう! 10分ちょうだい!





★シチュエーション&ポイント
一緒にどこかにいこうとしていた相手が「遅くなりそう」、だけど、
「一緒にいきたいから待ってるよ」と言っているシチュエーション!
待ち合わせ場所を決める場合や今まさに待ってる場合など、
シチュエーションによって使い方が変わってくるのがポイントです☆





Let's enjoy "Girl-Lish"!
See you next time!!

■関連語
Coming Soon