MENU

「フック」から学ぶ→ Hook me up.

なにかを
「かけ」たり
「吊るす」ことができるものを

フック

って言いますよね!

ピーターパンでお馴染み、
手の先が「フック」になっている
フック船長の「フック」です!

hook
=つるす
=引っ掛ける

では、この”フック”をつかって、
Hook me up.
と言うと……
どんな意味でしょうか

知ってる英語”フック”から学べる→ Hook me up.

誰かを「紹介して」
欲しいときに使うフレーズ!

恋人を紹介して欲しいときや、
恋人じゃなくても誰かを紹介して欲しいときに、
使うことができます☆

面識のない人通しを
橋渡しするイメージ!

ちなみにフランクな表現なので、
ビジネスの場で正式に紹介するときには
使いません。

恋人募集中だから、
いい人いたら、
Please hook me up.

具体的に「誰」を紹介して欲しいか
言いたい場合は、

Hook A up with B
AさんをBさんに紹介する

たとえば……
Hook me up with someone rich.

自分から「紹介するよ」
と言う場合は、

I’ll hook you up with my colleague.

誰かと誰かを
繋ぎ合わせる
橋渡しをする
ときには、この“hook”を使ってみて♪

ちょい足し&変えフレーズ♪

Please hook me up.

日本語訳
紹介して。
Hook me up with someone.

日本語訳
誰か紹介して。

※「誰」を紹介して欲しいとか言いたい場合は、
Hook A up with B
AさんをBさんに紹介する
と、”with”でつなげます!

Hook me up with someone rich.

日本語訳
誰かお金持ち紹介して。
I’ll hook you up with my colleague.

日本語訳
同僚紹介するよ。

ガールトークLesson☆

I met a really good-looking guy yesterday.
Really? Please hook me up.
No way. He’s mine.
昨日めっちゃイケメンに会ったよ。
ほんと? 紹介してよ。
するわけないじゃん。彼、私のだもん。
友だちがすごいイケメンに会ったらしく、
紹介して欲しかったから、
Hook me up.
と言っているシチュエーション。

具体的に誰を誰に紹介する、
と言う場合は、”with”をつかって、
Hook A up with B
AさんをBさんに紹介する

フランクなフレーズなので、
フォーマルな場以外で使ってみて☆

Let’s enjoy “Girl-Lish”!
See you next time!!

Please Share
  • URLをコピーしました!
目次