「シャイ」から学ぶ→ Don’t be shy.

目次

Don’t be shy.

内気だったり、
恥ずかしがり屋な人を

シャイ

な人って言いますよね!

shy
=内気な
=恥ずかしがりの

では、この”shy”をつかって、
Don’t be shy.
と言うと……
どんな意味でしょうか?

知ってる英語”シャイ”から学べる→Don’t be shy.

Don’t be shy.

ためらわないで。

“shy”にならないで
=恥ずかしがったり、
遠慮したりして、
「ためらわないで」
という意味!

学校で先生が
「これわかる人!」と生徒たちに声をかけたけど、
誰も手を挙げなかったら
きっと先生は……
Don’t be shy.

恥ずかしがらないで
手挙げてよ、と言うはず☆

また、
クッキーいっぱい作ってきて、
友だちに「1つ食べてもいい?」
って言われたときなんかも、
Don’t be shy.

遠慮しないで
たくさん食べて!
と使うことができます☆

ためらっている人の背中を
押すときに使えるフレーズですよ♪

ちょい足しフレーズ♪

Don’t be so shy.

日本語訳
そんなに遠慮しないで。

※”so”を入れると、「そんなに」と強調できます。
遠慮しまくりな人に、
「そんなに遠慮しないで、気楽にしていいんだよ!」
という感じで使えますよ☆

ガールトークLesson☆

Can I have one?
Sure. Don’t be shy. You can take a lot.
Thanks. I love these cookies.
一つもらってもいい?
もちろん。遠慮しないで。たくさん持ってっていいよ。
ありがとう。このクッキー、すごい好きなの。
クッキーを食べてたら、
友だちから「一つちょうだい」と言われて、
いっぱいあるから
Don’t be shy.
=ひとつ、なんて遠慮しないで
と言っているシチュエーション。

ほんとに内気になっている人にも、
遠慮している人にも、
どちらのシチュエーションでも使えますよ☆


Let’s enjoy “Girl-Lish”!
See you next time!!

Please Share
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

このサイトは、「英語は苦手、自信がない。でも、英語を自由に話せたらステキ!」って思っている人たちと一緒に、
女子なら誰もが知っている英語をきっかけにして、毎日ちょこっとずつ、「英会話ができるようになっちゃおう!」
という想いをこめてスタートしました。

目次