「オールインワン」から学ぶ
Not at all.


★「All=すべて」「Not at all=ぜんぜん」を使った便利フレーズ!



all
=とにかく「すべて」という意味です!

That's all.
これですべて、ということを表すので、
「以上」
という意味になります。

That's all for today.
「今日はここまでです」
※授業や会議が終わるときなど、先生や進行役の人がよく使うフレーズ。

All set?
「準備できた?」
※すべて整った? という意味で、
緒に出かける相手に、準備できたか聞く場合に便利!

もし自分が言われて、準備完了していたら……
I'm all set.
「準備できてるよ」
と答えましょう!

そして、この"all"と否定の"not"を組み合わせて、
Not at all.
とすると……
「ぜんぜん」
という意味になります!

Thank you so much!!
「どうもありがとう!!」
と言われたときに……
Not at all.
「ぜんぜん(たいしたことないよ)」

Would you mind sitting here?
「ここ座ってもいい?」
座ったら気にする?と聞かれて……
Not at all.
「ぜんぜん(気にしないよ)」

Are you angry?
「怒ってる?」と聞かれて……
Not at all.
「ぜんぜん(怒ってないよ)」

意味としては、"No"と答える場面でも、
"Not at all"と返すと、
フレンドリーで感じよく聞こえますよ♪

では、次ページで……
実際に、英語を口に出して、練習しましょう!