「AKB センター」から学ぶ
I like being the center of attention.


★"center"は、いろんなものの「中心」のこと!



"center"は「中心」。「ど真ん中」を意味します。
場所でいうと……周りを何かで囲まれていて、そのちょうど中心にあたります。

My desk is in the center of the room.
「私の机、部屋のど真ん中にあるんだよね」

場所以外にも、重要な拠点としての中心、という意味もあります。

Ginza is the center of shopping in Japan.
「銀座は、日本のショッピングの中心です」

Harajuku is the center of pop culture.
「原宿って、ポップカルチャーの中心だよね」

また、機能が集中している施設や場所、にも使うことができ、
日本語でもおなじみのショッピングセンター、コールセンターなども、
英語で同じように使います。

I'm going to the shopping center.
「ショッピングセンターにいくんだー」
※お店がたくさん集中している施設。

I work at a call center.
「コールセンターで働いてるんだ」
※電話が集中する施設。

そして他にも! こんなものの中心も表すことができます。

I like being the center of attention.
「私、注目されるの好きなんだ」
※注目のど真ん中にいる、という意味。

He is the center of my life.
「彼は私の生活の中心なの」
※彼を起点に毎日の予定が決まったり、未来が左右されたり……。

My father is the center of our family.
「父は私たち家族の中心人物だよ」
※人の中心、つまり重要な中心人物、というニュアンス。

場所・位置としてはもちろんのこと、
いろんなものの中心を"center"で表せると、表現に幅が出ていいですよね☆

では、次ページで……
実際に、英語を口に出して、練習しましょう!