「セルフィー」から学ぶ
Help yourself.


★"yourself"を使って、何かをおススメしてみよう♪



"self"は日本語で、「自身」。
日本語でも、セルフサービス、セルフネイルなど、
自分自身で何かをするときに出てきますよね☆

まず最初に、自分自身、あなた自身など、「○○自身」という英語おさらいしてみましょう!

私自身 myself
あなた自身 youself
彼自身 himself
彼女自身 herself
それ自身 itself
私たち自身 ourselves
あなたがた自身 yourselves
彼ら自身 themselves

単数の場合はself、複数系になると最後がselvesになるのがポイント。

このなかで今回注目したいのが
youself
あたな自身
です!

~~していいですよー、と何かをおススメする、提案するときに、
よく出てくる単語です。

例えば、ホームパーティーを開くことになって、きてくれる人に
何ももたずに来ていいですよーと言いたいときは、

Just bring yourself.
手ぶらできてね。

身体だけ持ってきてね、という感じですね!
そして家について、「リラックスしていってー」は、

Make yourself at home.
楽にして。※くつろいで

まるで自分の家にいるようにリラックスして、というニュアンスです。
食べものや飲み物を、自分の分は各自自由にとるスタイルのパーティーの場合は、

Help yourself.
ご自由に、お取りください。



Please help yourself to the drink in the fridge.
冷蔵庫の飲み物は、ご自由にどうぞ。

あとは、自己紹介をして欲しいとき、

Tell me about yourself.
あなたのこと教えて。

もよく出てくるフレーズです。
何かを相手に提案するときやおススメするときに簡単に使えるので、
ぜひ使ってみましょう♪

では、次ページで……
実際に、英語を口に出して、練習しましょう!