「リスクの神様」から学ぶ
At your own risk.


Swim at your own risk.





本日~新ドラマ「リスクの神様」がフジテレビでスタート!
主演に堤真一さん、ヒロインには戸田恵梨香をむかえ、
豪華演技派メンバーが勢ぞろい。
トラブルに巻き込まれた企業や、個人、
そしてその家族を救う危機管理専門家たちのストーリーで、
V6 森田剛さんも出ていますよ!

タイトルにある「リスク」は……
"risk"
=危険、危機

アメリカではこれを使った、
「自己責任でどうぞ」というフレーズに遭遇することがあります。
その場合、それは「OK」なの? 「NG」なの?か、気になりますよね。

自己責任ということは……OK? それともNG?



at your own risk
「自己責任で」

自分でリスクを負ってくださいね。
責任は取りませんよ、というときに使います。

たとえば海などで……

Swim at your own risk.
「自己責任で泳いでください」

看板などに書かれていることがあります。
海でこう書いてあったら、
「ライフガードがいないので、泳いでもいいけど、自己責任でお願いします」
という感じになります。
なので、泳いでも、まぁ、OKです(笑)。

またどこかの入り口に、


Enter at your own risk.
「自己責任で入ってください」

と書いてあったら……
入ることを勧めてはいませんが、止めてもいません。
ですが、いかにも危なそうな場所でこれが目に入ったら、
入らないほうが無難かもしれません。


Eat at your own risk.
「自己責任で食べてください」

ちょっと食べれるか分からないキノコや(笑)、
賞味期限が怪しい食べものを誰かに「食べてもいい?」と聞いたら、
こう返ってくるかも。
お腹壊すかもしれないけど、食べたいなら食べれば?みたいなニュアンスです。


Use at your own risk.
「自己責任で使ってください」

なにかモノにこう書いてあることも。

訴訟が多い国なので、そこまで危ないものじゃなくても、
なにかあった時のエクスキューズとして書いてあることもあります。
実際このフレーズに遭遇したら、その意味を考えて、
自己判断で決めるようにしましょう。

では実際に、英語を口に出して、練習しましょう!

Let's try & speak English!


■日本語を見て、英文を声に出して(思い浮かべて)から、Tapしてみてください☆

●自己責任で泳いでください。

英文&解説。

Swim at your own risk.
※泳いじゃダメな訳ではないけど、なにかあっても知りません、責任取りません、という感じです。


 

Let's talk!


■実際に会話のなかに組み込んでみましょう☆

Can we swim here?
ここで泳いでもいいですか?



There is no lifeguard. So, swim at your own risk.
ライフガードいないので、自己責任で泳いでください。










Let's enjoy "Girl-Lish"!
See you next time!!

■関連語 (Coming soon)