「ポカリスエット」から学ぶ
No sweat.


No sweat.





梅雨もあけて、夏本番!!
暑い日が続き……
ポカリスエットがもってこい!な季節がやってきましたね!!





ポカリススエットの「スエット」は、"sweat"。
英語で「汗」です。
水分補給の大切さを訴えるためにつけられたとか☆
※ちなみに「ポカリ」は特別な意味はなく、英語ではありません。

実はこの"sweat"をつかった、
「お安い御用だよ☆」というフレーズがあるんです!
それは……


"sweat"をつかった「汗をかかずにできること」って!?




No sweat.
「大丈夫だよ」

汗をかかずにできる、簡単な仕事だよ、というニュアンスです。
「ちょろいもんだよ」みたいな感じですね☆
なにかを頼まれたときなどに、
もちろん、全然いいよ!みたいに使うことができます。


I can do this no sweat.
「こんなの余裕でできるよ」
この仕事は自分にとっては簡単、朝飯前!みたいな感じ!

ものを頼まれたときとかにこう言うと、
気持ちよく引き受けられると思いますよ♪
では実際に、英語を口に出して、練習しましょう!


Let's talk!


■実際に会話のなかに組み込んでみましょう☆

Can you help me?



No sweat.






 

日本語をCHECK


助けてくれる?



お安い御用だよ。









Let's enjoy "Girl-Lish"!
See you next time!!

■関連語 (Coming soon)