「アテンションプリーズ」から学ぶ→ Pay attention.

Pay attention.





飛行機のアナウンスで、
きっと聞いたことがあるはず!
アテンションプリーズ






Attention please.
「注目お願いします」

という意味!
海外でも同様に、
機内やお店のアナウンス等でも使われるフレーズです。

attention
は、「注意」「注目」という意味。

では……
"attention"して欲しいときは、
なんていえばいいか、
想像つきますか!?


"attention"して欲しい! そんなときに使う動詞は??




Pay attention!
日本語訳

ちゃんと聞きなさい。ちゃんと見なさい。

 
 

"attention"は、「注目」。
"pay"は、「払う」。
ということで……
「注目を払って」という命令形!

こっちをちゃんと見て欲しかったり、
ちゃんと話を聞いて欲しかったり……
学校の先生が生徒に言ったり、
お母さんが子どもに使ったりもします。

また、危ないから気をつけて、
つまり「注意をはらって」という意味で
使われる場合も。

いつも同じところで間違えたり、
つまづいたりする人に……

You should pay attention.
日本語訳

注意しなよ。

 
 

また、子どもがお母さんに
かまってほしくて

Give me attention more.
日本語訳

もっとかまって。

 
 
と言ったり……

やたらちょっかい出してくる女性のことを、

She just wants attention.
日本語訳

彼女、かまって欲しいだけだよ。

 
 
と"attention"をつかって言うこともできます☆

公演会やプレゼンなど、
静かに聞いてくれたオーディエンスには、

Thanks for your attention.
日本語訳

ご静聴ありがとうございました。

 
 

ちょっとぼーっとしてて、
誰かに「聞いてる?」と突っ込まれたときにも、

Sorry. I wasn't paying attention.
日本語訳

ごめん、聞いてなかった。

 
 

「注目」「注意」の
どちらにも使える"attention"。
この単語を知ってるだけで
いろんなフレーズに応用できるので、
ぜひ普段の会話にとり入れてみてください♪

Let's Girl Talk in English.


■実際に会話のなかに組み込んでみましょう☆


 









Are you listening to me?













Sorry. I was spaced out.













Pay attention! I'm not going to repeat again.




 
日本語訳

 









聞いてる?













ごめん。ぼーっとしてた。













ちゃんと聞いてよ! もう二度と言わないからね。






 

 
シチュエーション&ポイント

友だちや恋人と話していて、
相手があからさまに自分の話しを聞いていない
=自分に注意を払ってない
ので、
Pay attention!
と言ってるシチュエーション。
誰かに見て欲しいとき、聞いて欲しいときなど、
注意を自分に向けたいときに使うフレーズです!









Let's enjoy "Girl-Lish"!
See you next time!!