「ペプシストロング ゼロ」から学ぶ
Strongly recommended.


Strongly recommended.





強炭酸×強カフェインなのに、ゼロカロリーが魅力の「ペプシストロング ゼロ」。
小栗旬さんが桃太郎役を演じる人気CM新シリーズが現在オンエア中です♪





"strong"は……「強い」。
「強炭酸×強カフェイン」なのにゼロカロリーなので、
strong zero

"strong"は、力が「強い」ことはもちろん、
味が強い=濃いときなど、いろんな「強い」に使います。
そして、なにかを「強く」言いたいときにも、使うことができて……

"strongly recommended"と言われたら……どれくらい必須?




It's strongly recommended.
「強くおすすめします」

strongly=強く
なにかを「強く」言いたいときにつけます。

たとえば……
アメリカの大学に応募するときや就職試験のとき、
TOEICのスコアなどが、
Strongly recommended.
と書いてあったら、スコア提出を強く求めているので、
出したほうが絶対有利。
でも
Requested.
ではないので、必須ではありません。

また、お店などでどの商品がいいか迷って、
店員さんに「なにかいいのありますか?」と聞いたとき、


I strongly recommend this one.
「これかなりおすすめだよ」
※自信を持ってすすめてます。

ほかにも、誰かの意見やアイディアに対して、
賛成・反対を強く表現するときにも"strongly"が登場。


I strongly agree with your idea.
「絶対賛成!」


I strongly opposed to it.
「断固反対!」

けっこう自信があるときや、「絶対」と強く表現したいときに、
こんな風に使ってみましょう♪

では実際に、英語を口に出して、練習しましょう!

Let's try & speak English!


■日本語を見て、英文を声に出して(思い浮かべて)から、Tapしてみてください☆

●強くおすすめします

英文&解説。

It's strongly recommended.
※かなりおすすめされています。提出書類やスキル欄にこう書かれていたら、まず、出したほうがいいです!


 

Let's talk!


■実際に会話のなかに組み込んでみましょう☆



Do we have to turn in the paper?
課題って出さなきゃだめかな。



I think we should. It's strongly recommended.
したほうがいいと思うよー。かなり強くおされてたし。



Well...All right.
わかったよ。








Let's enjoy "Girl-Lish"!
See you next time!!

■関連語 (Coming soon)