「ウォーキング」から学ぶ→ Let me walk you out.

「ウォーキング」から学ぶ→ Let me walk you out.



Happy New year!

あけましておめでとうございます!

2017年も身近な日本語から学べて、
友だちと話すとき今すぐ使える英語フレーズを
じゃんじゃん紹介していきたいと思いますので、

今年もGirlLishをよろしくお願いします。

さて、2017年1つめは……
「歩く」でおなじみの

walk

から!

新年早々さっそく

ウォーキングしたよ、
という方や、
2017年の目標に健康維持のために
ウォーキングを入れてる方も
多いのでは⁉





walk
=歩く

では、この"walk"をつかって、
Let me walk you out.
と言うと……
どんな意味でしょうか

知ってる英語"ウォーキング"から学べる→ Let me walk you out.







Let me walk you out.


日本語訳




"Let me~"=「~させて」

 +

"walk"=「歩く」

 +

"out"=「外」

誰かが家に遊びにきてくれていて、
相手が帰るときに、

「外まで送るよ!」

といえちゃうフレーズ☆

"walk"は「歩く」ですが、
どこかまで誰かに付き添って歩く、
つまり「送る」ときには

walk + 相手 + 場所

このパターンで言えるんです!

家に遊びにきてた友だちが
「もう帰らなきゃ」と言って、
Let me walk you out.

相手の家まで送りたい場合は、
I'll walk you home.

と付き添う「場所」を変えて
言うことができます☆

"walk"=「歩く」
だけじゃなく、
「歩いて送る」
という場合にも使えるのがポイント!

ちょっとそこまで誰かを送りたいときに
絶対便利なフレーズなので、

walk + 相手 + 場所

の形を覚えて、ぜひ使ってみてください♪

ちょい足し&変えフレーズ♪




I'll walk you home.
日本語訳

家まで送るよ。



It's getting late. I'll walk you to the station.
日本語訳

そろそろ遅いから、駅まで送るよ。



I'll walk you to the lobby.
日本語訳

ロビーまでお送りします。



I'll walk you there.
日本語訳

あそこまで送るよ。


ガールトークLesson☆





英語日本語解説










I'm sorry. I have to go home.













Okay. Let me walk you out.













Thank you for having me.















ごめん。そろそろ帰らなきゃ。













わかった。外まで送らせて。













呼んでくれてありがとう。






家に来てくれていた友だちが
もう帰らなきゃいけないから、
家の外までお見送りしたくて、
Let me walk you out.
と言っているシチュエーション。

walk + 相手 + 場所

で、誰かをどこかに送ってくときに
使えるんです☆

場所を変えればいろんなところに
送っていけるので、
ぜひいろいろ変えながら使ってみてください♪



Let's enjoy "Girl-Lish"!
See you next time!!