「フラストレーション」から学ぶ→ It’s frustrating.

It's frustrating.





なにかうまくいかないことがあって、
フラストレーション
がたまることってありますよね。

その対象はさまざまで、
モノがったり、
なにかできごとだったり、
人に対して、
または自分自身に対してだったり。。。





frustrate
=「イライラさせる」

なにかが思うようにいかなくて、
イライラしたり、
悶々としたり、
歯がゆくて、「もう!!」「き―!!」
みたいな感じです(笑)。

たとえばどんな感じで使うかというと……

なにかに「キー!!」っとなったときに登場する"frustrate"。




It's frustrating.
日本語訳

イライラする。

 
 

なにか="It's"
に対して、
「イライラ」「モヤモヤ」してるときに、
つかうフレーズ。

もうちょっとでできそうなのに
あと一歩でつまづいてしまって
It's frustrating.

いっつも遅れる電車が、
また今日も大遅延していて……


It's so frustrating.
日本語訳

ほんとイライラする。

 
 

"It's"=「電車が遅延していること」
を指して、
「もう勘弁してよ!」「ほんとイライラするわー」
みたいなニュアンスです。

イライラした内容を
過去形で誰かに言いたいときは、

It was so frustrating.

ほんとヤなことあってさー、
みたいな感じ!

また、自分自身がいま
イライラしてたり、
ストレスがたまっているときには、
"I"を主語にして、


I am frustrated.
日本語訳

イライラしてる。

 
 


I feel frustrated.
日本語訳

イライラを感じる。

 
 

"am"でも"feel"でもどちらでもオッケーです!

人にたいして使うことはないと思いますが、
自分をイライラさせるものや、
ストレスがたまる出来事を言いたいときは、
けっこう使えるフレーズですよ♪

Let's Girl Talk in English.


■実際に会話のなかに組み込んでみましょう☆


 









The train schedule has been changed again.













Come on. It's so frustrating.













Yeah. I will be late to the meeting for sure..




 
日本語訳

 









また時刻表変わったんだけど。













勘弁してよー。まじイライラする。













ねー。わたし絶対ミーティング遅刻だわ。。。






 

 
シチュエーション&ポイント

電車がくると思って駅にいったけど、
時刻表がまた変わっていて、こない。。。
※アメリカではしょっちゅう時刻表の変更があるみたい!

毎回のことで、いい加減にして欲しいわ!
という感じで言っている
It's frustrating.

イライラ、悶々、きー!
ってなったときに、使ってみましょう!









Let's enjoy "Girl-Lish"!
See you next time!!