「ナーバス」から学ぶ→ I’m nervous.

I'm nervous.





あたらしい環境に飛び込むときって、
ナーバス
になることってありますよね。

nervous
=「ひやひやする」
「ドキドキする」
「不安に思う」
「緊張する」

緊張して、
心臓がバクバクしたり、
「はぁ」って思ったりするイメージです。

もちろん、英語でも同じように、
I'm nervous.
とつかうことができます!

たとえば、どんなときに使うかというと……

どんなときに使う!? わたし"nervous"なんだよね。




I'm nervous.
日本語訳

緊張してる。

 
 

なにか緊張するできごとがあって、
ドキドキしたり
ワサワサしたりしてるときに使います!

"feel"をつかって、

I feel nervous.
でも同じ意味!
※緊張してる気分、というニュアンス

プレゼンなどで、
「次あなたの番だよ」と言われて……
I'm nervous.

ちょっと緊張「気味」なときは、

I'm kind of nervous.
日本語訳

緊張気味。

 
 
※"kind of"をつかうと、「~な感じ」
=緊張してる感じ
=緊張気味
になります☆

だんだん緊張してきてる場合は、"get"をつかって、

I'm getting nervous.
日本語訳

緊張してきた。

 
 

緊張したことを過去形でいいたいときは、

I was so nervous.
日本語訳

緊張した。

 
 

大丈夫? 緊張してる?
と誰かに声をかけたいときは、

Are you nervous?
日本語訳

緊張している?

 
 

緊張してそうな人を、
「大丈夫だよ!」と励ましたいときには、

Don't be nervous.
日本語訳

緊張しないで。

 
 

のように、
いろんなフレーズにすることができます!

具体的に「こんなときに緊張するんだ、わたし」
みたいに説明したいときは、

I get nervous speaking in front of people.
日本語訳

人前で話すとき、緊張するんだよね。

 
 

外国の人と話すときや、
海外にいったときに
緊張する場面に遭遇することもあると思います。
そんなときは自分から
「いま緊張してます!」と言ってしまうと、
ちょっとラクになるかもしれませんよ♪

Let's Girl Talk in English.


■実際に会話のなかに組み込んでみましょう☆


 









Next is your turn. Are you ready?













Not really. I'm nervous.













You'll be okay! Good luck.




 
日本語訳

 









次、あなたの番だよ。準備はオッケー?













そうでもない……。緊張してる。













大丈夫だよ! グッドラック!






 

 
シチュエーション&ポイント

プレゼンの順番がまわってきて、
「大丈夫?」と聞かれたけど、そうでもなくて
I'm nervous.
といってるシチュエーション。
「不安でドキドキしてる」感じです!









Let's enjoy "Girl-Lish"!
See you next time!!