「リスペクト」から学ぶ→ I respect that.

I respect that.





すごい人、偉大な誰かを
リスペクト
するって、
言いますよね☆





respect
=敬意をはらう

この"respect"をつかって、
I respect that.
というと……
どんな意味でしょうか?

知ってる英語"リスペクト"から学べる→I respect that.






I respect that.


日本語訳




相手の意見に敬意を払って、
それを尊重する。

つまり……
あなたがそう言うなら
それでいいよ、と
ちょっと「譲るよ」みたいなニュアンスを
込めて使うフレーズなんです。
完全に賛成なわけではなく、
「譲る」というのがポイント!

たとえば、友だちと
旅行どこに行くか話をしていて、
私は北海道、友だちは沖縄、と
意見が食い違っちゃったけど、
今回は沖縄でいいよ、と言いたい場合に、
I respect that.

"that"は、友だちが言った内容
=「沖縄に行きたい」
を指します。

"that"の代わりに、具体的に
"respect"する内容を入れて、
I respect your feeling.
のように使うこともできますよ♪

ちょい変えフレーズ♪




I respect your feeling.
日本語訳

あなたの気持ちを尊重するよ。

※彼と別れ話になって……
自分は別れたくないけど彼は別れたい。
不本意だけど、彼の"feeling"を尊重して、
別れることにしたときなど。


I respect your opinion.
日本語訳

あなたの意見を尊重するよ。

※誰かと意見が食い違っちゃって、
本当はそうは思わない、
完全に賛成な訳じゃないけど、
あなたの言うことだから、それに従うよ、
みたいなニュアンス!


ガールトークLesson☆





英語日本語解説










I really want to go Okinawa instead of Hokkaido.













If you say so, I respect that.













Thanks. Let's go Hokkaido next year.















北海道じゃなくて、どうしても沖縄に行きたいの!













そう言うなら……尊重するよ。













ありがとう。来年は北海道行こうね。






旅行の行き先を友だちと話してて、
意見が食い違っちゃって……
本当は北海道に行きたいけど、
友だちがそこまで沖縄って言うなら
今回は「譲るよ」「それでいいよ」

I respect that.
と言ってるシチュエーション!

完全に賛成な訳じゃないけど、
相手を尊重して譲るときに使えるフレーズです☆










Let's enjoy "Girl-Lish"!
See you next time!!