「ギャラ」から学ぶ→ I guarantee you.

I guarantee you.





テレビ出演料、CM料などなど、
出演料のことを
ギャラ
といいますよね。





もとの英語は……
guarantee
で、
「保証する」
という単語!

There is no guarantee.
保証はありません

のように使い、
日本語の「ギャラ」と同じように
「報酬」という意味ではあまり使うことがありません。

では、この"guarantee"をつかって、
I guarantee you.
というと……?

わたしはあなたに"guarantee"するよ。つまり……




I guarantee you.
日本語訳

絶対そうだって。

 
 

わたしはあなたに「保証」するよ。
つまり、
誰かに「ほんと?」と念を押されたときに、
「絶対そうだって」
「ほんとにそうなんだから」
のように、使うんです☆

たとえば、
Are you sure?
日本語訳

たしかなの?

 
 
と言われて、自信があったら、
I guarantee you.

または、自分がなにか言って、
「保証するよ」と最後の念押しとして、

I guarantee it.
日本語訳

絶対そうだって。

 
 
という場合もあります。
自分が今言った内容を保証するよ、
という感じ!

"it"を、具体的に「保証する」
=「絶対そうだと思ってる内容」に変えて……
I guarantee you that~
と続けてもオッケー。

「これ美味しいかなぁ」と友だちに聞かれて、

I guarantee you love it.
日本語訳

絶対おいしいよ!

 
 

I'm sure.
よりも、より確信をもっているニュアンスです。

「絶対そうだって!」
と自信をもって言い切るときに使う、
I guarantee you.
相手に信じて欲しいとき、
説得したいときに、
ぜひ使ってみてください♪

Let's Girl Talk in English.


■実際に会話のなかに組み込んでみましょう☆


 









Are you sure that this is the best choice?













I guarantee you.













Okay. I believe you.




 
日本語訳

 









ほんとにこれがベストチョイスかな。













絶対そうだって。













わかった。信じるよ。






 

 
シチュエーション&ポイント

なにかに迷っている友だちに、
「これでいいのかなぁ」と相談されて、
「絶対大丈夫!」「わたしはそう思うよ」と、
相手に自信を持たせるための、
I guarantee you.
"guarantee"は日本語の「ギャラ」とはちょっと意味が違って、
「保証」という意味の単語なんです!









Let's enjoy "Girl-Lish"!
See you next time!!