「キャンディー・ア・ゴー・ゴー」から学ぶ→ I gotta go.


I gotta go.





11月11日はポッキー&プリッツの日ですね!
ほっと一息つきたいときに、
お菓子でテンションあげたり、リラックスする方も多いのでは!?
原宿の「キャンディー・ア・ゴー・ゴー(CANDY A☆GO☆GO!)」には、
世界のキャンディーが大集合♪
好きなものだけピックアップして
はかり売りで買えるんです☆






CANDY A☆GO☆GO!

"go"は、「行く」ですよね!

この"go"をつかって、
I gotta go.
というフレーズがありますが、
どんな意味でしょうか!?

省略されたフレーズですが、
もとのフレーズも一緒に考えてみましょう♪


"I gotta go."ってどういう意味? そして省略前のフレーズって!?




I gotta go.
日本語訳

行かなきゃ。

 
 

とてもフランクな言い方で、
すぐにその場をさらなきゃいけないとき、
特に急ぎめの場合に使います。
実際に会っている場合も、電話やチャット、
SNS上でもOKなフレーズ。

もとは……


I have got to go.

"have got to~"は、
「~しないといけない」。
「~しないといけない状態にすでになっている」
という意味なので、急ぎめ、なんですね☆

目上の人やオフィシャルな場では、
フランク過ぎて使わないほうがよいので、
丁寧に言いたいときは、
I'm sorry.
と最初に断ってから、

I need to go.
日本語訳

行かなきゃいけません。

 
 

と言いましょう!

単純に「もう行かなきゃ」というときは、
I gotta go.
ですが、具体的にいきたい場所を言いたいときは、
"to"を使って、

I gotta go to work.
日本語訳

仕事に行かなきゃ。

 
 

もしくは、

I gotta go back.
日本語訳

戻らなきゃ。

 
 

と後ろにつければOK☆

そしてこの"gotta~"は、
"go"ではなく、他の動詞でも使えます。


I gotta leave.
日本語訳

行かなきゃ。

 
 
※その場を去る、という意味


I gotta study.
日本語訳

勉強しなきゃ。

 
 

どれも基本的に、
「~しなきゃいけない」と、
ワタワタしている感じ。
友だち同士ではとってもよくでてくるフレーズなので、
覚えると便利ですよ♪


Let's Girl Talk in English.


■実際に会話のなかに組み込んでみましょう☆


 









Hey! Do you want to grab some coffee with us?













Oh, sorry. I gotta go now.













Okay. Catch you later.




 
日本語訳

 









ねー! コーヒーちょっと飲んでかない?













あ、ごめん。行かなきゃいけないんだ。













わかったー。あとでね。




 

 
 
★シチュエーション&ポイント
ご飯を一緒に食べていて、
「このあと引き続きコーヒーでもどう?」
みたいになったけど、もう出なきゃいけないからまたね、
と断っているシチュエーション。
ただしくは、
I have got to go now.
です!