「フランク」から学ぶ→ Frankly speaking.

Frankly speaking,





気取ったところがなくて、
ざっくばらんな人を

フランクな人

って言いますよね!





frank
=率直な
=偽りのない

では、この"frank"の副詞、
"frankly"をつかって、
Frankly speaking,
と言うと……
どんな意味でしょうか?

知ってる英語"フランク"から学べる→Frankly speaking,






Frankly speaking,


日本語訳




ちょっと言いづらいけど、
真実や偽りのない気持ちを
"frank"に相手に"speak"
したいときに、
前置きとして使うフレーズ!

後ろに、
その「言いづらい」内容を続けます。

この服、どう思う?
と聞かれて、
ちょっと似合わないかな、と思って
Frankly speaking, ちょっと微妙かも。

友だちに手料理の味を聞かれて、
言いづらいけど、
あんまり美味しくなかったから、
Frankly speaking, あんまり、かな。

相手を思って正直に話したいときは、
前置きとして使ってみましょう。
言った時点で、相手も
「あ、厳しいこと言われるかも」
と気づくと思うので、
気持ちを話やすくなりますよ。

ちょい足しフレーズ♪




Frankly speaking, I don't like it.
日本語訳

正直、あんまり好きじゃない。

※「これ、どう思う?」と友だちに意見を求められて、
正直、ちょっと自分としては微妙かな、
と思ったときの前置きに。


Frankly speaking, it's not that good.
日本語訳

ぶっちゃけ、そんなによくないかも。

※"that"をつけると、「それほど」「思ってるほど」
というニュアンスになります!

ガールトークLesson☆





英語日本語解説










What do you think of this color?













Frankly speaking, it doesn't look nice on you.













Oh, so... how about this one?















この色、どう思う?













正直……似合ってないかも。













あ、そう。じゃ、これはどう?






友だちとショッピング中、
微妙な色の服を「これどう?」と聞かれて……
「似合ってない」と厳しいことを言うための
前置きとして、
Frankly speaking,
と言っているシチュエーション!

言いづらい内容を言うときの
前置きとして
使えるフレーズですよ☆










Let's enjoy "Girl-Lish"!
See you next time!!