フィギュアスケート「フリー」から学ぶ→ Feel free to drop by.



Feel free to drop by.





フィギュアスケート GPファイナルがおこなわれていますね!
男子、女子ともに本日
フリー
=フリースケーティング
があります!

羽生結弦選手や浅田真央選手の
活躍が楽しみですね!!





Free
=「自由」
※無料の、という意味もあります。

友だちに「今日ひま?」と予定を聞くときにも
Are you free tonight?
とつかうことができる単語。
「Free’s Mart」から学ぶ→ Are you free tonight?

この"free"をつかって、
Feel free to~
というフレーズがあります!

自由に感じる。つまり……!?

"Free"に感じてください。ということは……!?




Feel free to drop by.
日本語訳

遠慮なくたちよってね。

 
 

Feel free to~
=遠慮なく、気軽に~

"to"以降に「気軽に、遠慮なく」
して欲しい内容をつけ加えて
フレーズにします!

友だちにも、オフィシャルな場でも使える、
便利なフレーズです♪

たとえば、
なにかこまったコトがあったら気軽に電話してね、
と言いたいときは、

Feel free to call me.
日本語訳

気軽に電話してね。

 
 

パーティーとか集まりがあって、
いつでも気軽に参加してね、は、

Feel free to join us.
日本語訳

気軽に参加してね。

 
 

なにか質問があったらお気軽にお尋ねください、
は……

Feel free to ask.
日本語訳

気軽におたずねください。

 
 


Feel free to contact us.
日本語訳

気軽にご連絡ください。

 
 
※よくビジネスレターの最後に書いてあるフレーズです☆

お店で、ご自由に試着してくださいね!
というときも、こう言われることが。


Please feel free to try it on.
日本語訳

気軽にお試しください。

 
 
※"Please"をつけるとよりていねいになります。

また、「もし~~ならば」と付け加えたいときは、
"if"をつかって、前または後ろにつづけます。

If you have time, feel free to drop by.
日本語訳

時間あったら気軽に立ち寄ってね。

 
 


Please feel free to drop by if you have time.
日本語訳

時間あったら気軽に立ち寄ってね。

 
 

カジュアルにもオフィシャルにも使える
Feel free to~
感じのいいフレーズなので、
ぜひ使ってみましょう♪

Let's Girl Talk in English.


■実際に会話のなかに組み込んでみましょう☆


 









What's your plan for this weekend.













We have a party this Friday. Please feel free to drop by.













Oh, really? I'll see.




 
日本語訳

 









今週末なにする予定?













金曜日パーティーあるんだ。気軽に寄ってよ!













そうなんだ? 考えてみるね。




 

 
 
シチュエーション&ポイント

今週末パーティーがあって、
「気軽に」「遠慮なく」寄ってね、と誘っているシチュエーション。
友だち同士でもオフィシャルでも使える
Feel free to~
感じのいい素敵フレーズなので、相手を誘うときや何か提案するときに、
ぜひ使ってみましょう♪








Let's enjoy "Girl-Lish"!
See you next time!!