「Every Little Thing」から学ぶ
Just a little.


Just a little.





Every Little Thing(ELT)のボーカル・持田香織さんの
結婚報道が話題になっていますよね!





Every Little Thing
というグループ名には、
「すべてはちっぽけなことだから気楽にいこう」
という意味が込められているらしいです☆

"little"は「わずか」という意味。
気持ちや時間、お金、飲みものなど、
「数えられないもの」が「少し」の場合に"little"を使います。


少しって……どれくらいの量なの?




Just a little.
「少しだけね」

"a little"=「少し」。
英語しゃべれる?と聞かれて、ちょっとだけ話せるなら
Just a little.
※ほんの少しだけど話せます

食べものやドリンクなど、お代わりいる?と聞かれて……
欲しいけどほんのちょっとでいい場合は
Just a little, please.

ポイントは、"a"をつけること。
"a"がつかないと、「少しもない」という否定になってしまいます。
例えばコップに水が……

There's a little water in the glass.
グラスに水が少し入ってる。
※肯定的

There's little water in the glass.
グラスに水がほとんど入ってない。
※否定的

ほかにも"a little"をつかうと、
こんな「ちょっとだけ」が言えちゃいます☆


I'm going to be a little late.
「ちょっと遅れます」
※ほんの数分程度なイメージ


I'm a little busy right now.
「今はちょっと忙しい」
※ものすごい忙しいわけじゃないけど、ちょっとバタついている感じ


I am a little hungry.
「ちょっとお腹空いた」
※小腹が空いてます!

では実際に、英語を口に出して、練習しましょう!

Let's talk!


■実際に会話のなかに組み込んでみましょう☆

Can you speak English?



Just a little.






 

日本語をCHECK


英語しゃべれる?



ちょっとなら。









Let's enjoy "Girl-Lish"!
See you next time!!

■関連語 (Coming soon)