「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」から学ぶ
I’m dead tired.


I'm dead tired.





ジョニー・デップが海賊・キャプテン・ジャック・スパロウを演じる超人気映画
「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ第2作目、
「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」が本日テレビでオンエア♪





Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest

"Dead Man"はなくなった人ですが、映画のなかでは「悪霊」を指します。
そして……"Chest"は「箱」。
宝箱や衣装箱などの箱です。

映画は、悪霊・ジョーンズの心臓を収めた"宝箱"をめぐるストーリーなので、
Dead Man's Chest=悪霊・ジョーンズの心臓を収めた"宝箱"。

"dead"というと少し怖いイメージがありますが、
実は日本語と同じような使い方で、会話に登場することがあるんです。

"dead"なほど……な状態って!?




I'm dead tired.
「しぬほど疲れた」

まさに「しぬほど~」なときに使います。
"very"や"really"より本気度が強く、
「まじ~」みたいな表現。
「もーほんと無理」的なニュアンスがありますね(笑)。

自分が本気なのに誰かにちゃかされたら……

I'm dead serious.
「マジなんだけど」

本気なのに相手がちゃかすので、イラッとしてる感じです。

ほかにも……

I was dead asleep.
「爆睡してたわ」

「昨日電話したのになんで出なかったの?」と責められて……
「死ぬほど寝てた」=「爆睡してた」、みたいに使ってOK☆

目がまわるほど忙しいときは……

I'm dead busy.
「しぬほど忙しい」

誰かが言ったことが絶対あってると思ったら……

You're dead right.
「まさにその通りだね」

あまり上品な言いまわしではないので、
友だちといるときに、ちょっと愚痴る程度に使ったほうが良いと思います☆

では実際に、英語を口に出して、練習しましょう!


Let's talk!


■実際に会話のなかに組み込んでみましょう☆

What's wrong? You look pale.



I'm dead tired.



Oh, I'm so sorry.






 

日本語をCHECK


どうしたの? 顔色悪いよ。



死ぬほど疲れてるんだよね。



あら、お大事に。









Let's enjoy "Girl-Lish"!
See you next time!!

■関連語 (Coming soon)