「ベター」から学ぶ→ Couldn’t be better.

Couldn't be better.





"Good"の比較級、

ベター
Better.

そっちの色のほうが「ベター」だね、
など、日本語で使うこともありますよね!

ちなみに"Good"の最上級はおなじみ……

ベスト
Best.

ベストアルバム、ベストジーニスト賞、などなど、
「一番いい」ときに使います☆





Better.

何かと何かを比べて、
「よりよい」というときに使いますが、
この"better"をつかったフレーズ、

Couldn't be better.

って、どんな意味が想像できますか?

"better"に"Couldn't be"。つまり……!?




Couldn't be better.
日本語訳

絶好調だよ!

 
 

直訳すると……
「これ以上よくなれない」。
つまり……
「絶好調!」という意味☆

元気?と聞かれて、
「めちゃくちゃ元気」というときや、
最近仕事とかどう?と聞かれて、
「絶好調だよ!」と、
すべてうまくいっている、という
ポジティブな返事として使います!

ちょっとした誇張表現ですが、
「これ以上ないくらい、すっごいいい」ときは、
ぜひ使ってみたいフレーズ♪

"Could not be"を、肯定文にすると今度は……

Could be better.
日本語訳

まぁまぁかな。

 
 

と、「もっとよくなれたはず」
=「まぁまぁかな」「それほどよくないよ」
という意味に。

また、そのままの意味
=「もっとよくなれたはず」としても使えます!

友だちに「こないだのプレゼンよかったよ」
と褒められたけど、
自分的には納得できてなくて、
「ほんとはもっとできたはず」というときは、


It could be better.
日本語訳

もっとできたはずだったんだけど。

 
 

やり切れていない感じです。

一瞬わかりづらい
Couldn't be better.
ですが、慣れればカンタン!
聞いた相手も「よかった!」と喜んでくれると思うので、
絶好調なときはぜひ使ってみましょう♪

Let's Girl Talk in English.


■実際に会話のなかに組み込んでみましょう☆


 









How have you been?













Couldn't be better!













Great! Good for you.




 
日本語訳

 









最近どう?













絶好調だよ!













それはよかった!






 
 
シチュエーション&ポイント

友だちに「最近どう?」と近況を尋ねられて、
"Good."よりも"Great."よりも"Excellent."よりも、
「もっと調子いい!」場合の、
Couldn't be better.
「これ以上よくならない」=「絶好調」
という使い方です♪









Let's enjoy "Girl-Lish"!
See you next time!!