「クールビューティ」から学ぶ
That’s cool.


That's cool.





切れ長で涼しげなキレイな目もとに、
スレンダーなスタイル、そしてちょっと辛口のシャープなファッション……
「クールビューティー」といえば、みなさん、誰を思い浮かべますか?
りょうさんや真木よう子さん、吉瀬美智子さん、最近では橋本愛さんなど、
「クールビューティ」という言葉がぴったりな女優さん&モデルがたくさんいますよね♪
外国の女優さんでいえば……ニコール・キッドマンなどでしょうか?



Cool Beauty
"cool"は「涼しい」「冷たい」、なので、
「涼しげな美女」という印象が強いですが、
もうひとつの"cool"の意味、
「かっこいい」というニュアンスも含んでいます!

実はこの「かっこいい」という意味の"cool"は、
会話でもとってもよくでてくるんです☆

なんでも"cool"になれるってホント!?




That's cool.
「いいね!」

モノや行動、できごとなど、
「いいじゃん!」と思う場面に遭遇したら……
"awesome"と同じような使い方で言うことができます。
ただ"awesome"より、スゴイ感はそこまでなく、
けっこうなんにでも、さくっと使える便利フレーズ!
→"awesome"の使い方はこちら

単体で……

Cool!
「いいね!」
でも、もちろんOK。

また、あたまに"so"をつけて、

So cool!
「すごいいいね!」
※"very"じゃなくて"so"なのがポイント!
"very"と"so"の違いはここからCHECK!

ほかにも、なにか提案されて、
その内容がよくて賛成するときなどには……

It sounds cool!
「よさそうだね!」

デザインがすごくかっこよくて、
使い勝手も良さそうなモノにも……

That new iPhone is really cool.
「あの新型iPhone、すごいかっこいいね!」

もちろん、モノ以外にも……

It was really a cool speech.
「すっごいかっこいいスピーチだったよー」

そして……人にも使えます!!


You are so cool!
「あなた最高だね」
※「最高」と「優しい」、シチュエーションによって、
どちらの意味でも使えます☆

言われたほうも嬉しい言葉なので、気軽に使ってはいかがでしょうか♪

では実際に、英語を口に出して、練習しましょう!


Let's talk!


■実際に会話のなかに組み込んでみましょう☆

I'm going to N.Y. next month.



Wow! That's cool!







 

日本語をCHECK


来月ニューヨーク行くんだー。



わあ! 超いいじゃん!









Let's enjoy "Girl-Lish"!
See you next time!!

■関連語 (Coming soon)