「ハッピー」から学ぶ→ Are you happy?

Are you happy?





お菓子のハッピーターン
ファレル・ウィリアムスの名曲「Happy」
お店のハッピーアワー、
おめでたいときに使うハッピーバースデー、
などなど。

Happy
といえばもちろん、
「幸せ」ですよね♡





この"happy"をつかって、
Are you happy?
と聞かれることがあると思います。

突然こう聞かれて……
相手は何が言いたいか、
すぐにわかりますか!?

「あなたは"happy"ですか?」と聞かれたら、どうする!?




Are you happy?
日本語訳

満足ですか?

 
 

これで幸せですか?
=満足ですか?
=これで大丈夫ですか?
というニュアンスなんです!

けして、あなたが今実際に幸せな
毎日を送っているかどうか
聞いているわけじゃありません(笑)。

レストランなどでお店の人に

Are you happy with that?
日本語訳

満足でしたか?

 
 
と聞かれたら……
注文した内容が全部揃ってるか、
ご飯が美味しかったか、
サービスがよかったか、など、
お店の内容が「ハッピーだったか」、
つまり……
「いかがでしたか?」
「美味しかったですか?」
と尋ねているんです♪

満足だった場合には、

That was tasty. Thank you.

や、

I'm happy with it.
日本語訳

満足です。


のように、このお店に来れて
ハッピーだった感じを出して答えるとGOOD!!

Happy
は「幸せ」だけじゃなくて、
「嬉しい」「満足」ときにも使える単語。
日々の会話のなかでも頻度の高い単語なので、
ニュアンスを掴んで、ぜひ使ってみましょう♡


Let's Girl Talk in English.


■実際に会話のなかに組み込んでみましょう☆


 









Excuse me. Can I get the bill?













Sure. How's our dish? Are you happy with that?













Yeah. I enjoyed it.




 
日本語訳

 









すみません。お会計いいですか?













もちろんです。いかがでしたか? ご満足いただけましたか?













はい。とても美味しかったです。






 

 
シチュエーション&ポイント

レストランで食事が終わって、
ウェイターさんに「今日の内容に満足いただけましたか?」と
Are you happy?
と聞かれているシチュエーション。
"happy"は「幸せ」はもちろん、
「満足」「嬉しい」という気持ちを表現するときにも
使えるのがポイント!









Let's enjoy "Girl-Lish"!
See you next time!!